×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私があなたに望むこと。


誰かに相談されたり、話しを聞くことが多々ある。
話す方は、今まで抱えてきたモノを吐き出す気力が必要で
それを受け入れてもらえるだろうか・・という不安がある。
聞く方は、受け入れるための心の準備が必要で
何を言われるのだろうという不安がある。
つまり、両者ともに力を使うのである。

「話し聞いてくれてありがとう。」とよく言われるが、
逆に「話してくれてありがとう。」と言いたいものである。
自分の負の部分を話してくれることなんて
誰彼構わず言えることじゃないし、
その中で私を選らんでくれたことはありがたいことだ。
だからこそ、話しは真剣に聞くし
アドバイスを求められれば、私なりの答えや考えを
一生懸命考え、努力をする。
悩んでる当人ほどに全てを背負うことはできないけど
話したことでちょっとでも楽になってもらいたいから
辛い分、苦しい分を一緒に背負ってあげたい。
一緒に悩んで、一緒に考えていきたい。

だから、話しをして「はい、終わり」なんてのは悲しすぎる。
しんどいのは自分だけじゃないんだよってのをわかってほしい。
私も一緒に悩んでるよ。一人じゃないんだよってわかってほしい。
そして、私が望むこと・・・。
元気になって笑ってほしい。笑顔になってほしいってこと。
話しをきくことで解決できないことはわかってる。
問題をどう解決するかは、けっきょく当人次第で
どうゆう風に元気になるのかはわからないけど
私が半分背負ってる分を解決するのは
その子の元気な笑顔だから。
どんなに時間がかかっても、最後には笑顔でいれるように・・。
笑顔は素敵な力を持っているとおもうから。
心配かけてごめんねって想うなら
あなたの最高の笑顔を心配してくれてる人に
見せてあげたらいいんじゃないかな?



Back