×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コラムリレー「恋と愛」

恋とは幻想だ。
と、まぁ言い切ってしまえば悲しいものがあるのだけれど
【動物行動学的にみれば恋愛で右往左往してるのは人間だけ】とのこと。
子孫を残すために、人間は【恋】という幻想を介してパートナーを見つけるという説がある。
しかし、人間として生まれてそれなりの恋愛を経験してきた以上
そんなことで片付けたくないと思ってしまう。

ここからが私の意見!!
恋は相手のいいところをいただいて、自分が楽しくいられるかどうか。
愛はふつふつと沸きあがってくる気持ちで相手をどう包みこんであげれるか。
つまり恋は自分に対しての気持ちで、愛は相手に対しての気持ちだと思う。
だから恋愛はその二つを兼ね備えてるわけである。

ちなみに私は「好きよ」って言葉はよく言うけど「愛してるよ」ってのは言わない。
ある人も書いてたけど、口にするような言葉じゃないと思うんだよね。
言っちゃったら価値がないというか、言葉以上の気持ちが伝わらない。
けど、【愛】って気持ちは常にもってるんだけどね。

あと、私は誰かとお付き合いするようになれば、その瞬間から恋から愛に変わる。
自分がその人といてどう楽しくなれるかはもちろん大事なんだけど
その人が私といて幸せだなとか楽しいなって思ってほしい気持ちの方が大きくなる。
だからかなぁ・・よく「重い」って言われます(笑) これはまたある人のコラムに書いてたよね。

まとめです。
恋も愛も結局は誰かの幸せを望んでいる気持ちである。
一人でも多く、幸せな人が増えるようにその気持ちはとっても大事なものである。
もちろん恋人だけに限らず、家族や動植物、この地球に在る全てのものへの【愛】が
幸せへの第一歩だと思う。


Back